COLUMN毛髪コラム・監修記事

アメリカの事情 ドライシャンプーについて

今回は日本ではあまり馴染みのないヘアケア商品、ドライ・シャンプーについて書かせて頂きたいと思います。ドライ・シャンプーとはその名の通り、ドライなシャンプー、シャンプーが出来ず、髪の毛が油っぽくなっている時に、その油っぽさを取り、清潔感を与えるために使われるものです。スプレータイプで主に売られており、大概の場合パウダーがスプレー状になって出てきて、そのパウダーが髪の油っぽさを吸収し、髪の油っぽさを軽減します。かなり髪がギドギドで油っぽい場合は、流石に髪を実際にシャンプーし、乾かした時と同じようにはなりませんが、油っぽさをかなり軽減することが出来ます。又、根元のボリュームアップにもなるので、根元にボリュームを手軽に与えたい時にも使われます。使用方法は非常に簡単で、髪の油っぽい箇所に、(根元にボリュームを与えたい場合は髪の根元に)ドライ・シャンプーをスプレーし、その後髪を満遍なく、よく梳かし、余分なパウダーを払い落とします。

以下が市場に出ている様々なドライ・シャンプー商品の中のごく一部です。アメリカでは手軽にドラッグストアなど、割とどこででも手に入ります。

作成:本山典子

記事一覧に戻る

監修コラム記事

PAGE TOP
毛髪技能士