COLUMN毛髪コラム・監修記事

IRIHASS推奨 正しい洗髪方法

こちらの記事はmybestで掲載されました!

薄毛予防にも効果アリ!?正しい洗髪方法でシャンプーの効果を最大限に生かす!!

あなたは正しい洗髪をしていますか?シャンプーは正しい洗髪をしてこそ効果を発揮します。間違った洗髪だとせっかく良いシャンプーを使用していても効果は半減・・・。
正しい洗髪とは?毛髪のスペシャリスト井上先生に教えてもらいました!

頭皮を清潔にしておくことは薄毛防止の観点からも大切です!ぜひお試しください!

①頭皮を丁寧に洗う

※画像参照:mybest(https://my-best.com/259)

シャンプーで洗う前に、ぬるま湯で「予洗い」をしてください。
予洗いの段階で、一日の活動で毛髪に付着した汚れやスタイリング剤を概ね落とす事ができます。
整髪剤を使用されている場合、男性用整髪剤はハードなものが多いので、特に念入りに予洗いしてください。

予洗いは頭皮の隅々までを「揉むように」2~3分洗います。ただ髪の毛を濡らすだけでは効果は得られません。

次に、シャンプーを髪に乗せます。シャンプーは予めよく泡立てておき、泡立てたシャンプーを髪になじませます。
頭皮を1~2分かけて洗いますが、「指の腹で毛穴から汚れを押し出すように」洗うのがポイントです。
その際、頭皮をこすらない様に注意してください。頭皮をこすってしまうと頭皮を傷つけ、生えたばかりの毛髪までも傷つけてしまいます。

コツとしては、指と指の間を2~3cm開け、前から後ろの順でまんべんなく洗うと良いでしょう。この洗い方は頭皮の血行促進にもなり、毎日行うと薄毛防止効果も期待されるとも言われています。

②シャンプーで洗い、すすぐ

※画像参照:mybest(https://my-best.com/259)

頭皮洗いが終了したら毛髪を洗います。毛髪を洗う時、「毛髪は絶対にこすってはいけません」。
男性は短髪の方が多いですが、短髪でも毛髪の汚れをちゃんと落としてください。

《写真を参考に、この手順で洗ってみてください!
(分かりやすくするため、今回はシャンプーをつけずに撮影しています)》

手順
1.指を根元に差し込んでください。
2.手ぐしで毛先に向かって泡を移動させてください。
3.指が毛先に到達したら髪から指を抜いてください。
4.手のひらをひっくり返し、手の甲についた泡を根元に戻してください。
5.1~4を1セットとし、1か所につき3セット行ってください。

この方法で前から後ろにかけて隅々まで洗った後、髪の毛をすすぎます。

仕上げにすすぎます。
すすぎは泡がなくなったら終わりではなく、毛髪内部に浸透したシャンプーもすすぐ必要があります。
すすぎは念入りに、「シャンプーで洗う時間よりも長い時間をかけてすすぐ」ように心掛けてください。3~5分を目安とすると良いでしょう。

こちらの記事はmybestで掲載されました!

記事全文を見る

記事一覧に戻る

監修コラム記事

イリハス通信

毛髪コラムやセミナー情報など、
イリハスが発信する最新情報を受け取れます。

PAGE TOP
イリハス通信